>

体型と色から合う服を割り出す

骨格診断で似合う服を選出する方法

服選びで最重要になるのが、体型に合っているかどうかです。
似合う服というのは、体型によってだいぶ変わってきます。

骨格診断によって、自分の体型を把握しそこから似合う服を探していくというプロセスは分かりやすくて良いでしょう。
骨格診断自体はネットでおおまかに診断できます。最短でも1分でできるので、診断してみましょう。

あまり細かい体型を突き詰めてもしょうがないもので、ファッションにおいては全体のシルエットを重視する傾向があります。

体型が崩れているという悩みがある人も、洋服によってその悩みが解消できることもあります。体型崩れの原因を間違えて把握している場合もあります。

骨格診断からの服選びで、悩みがいっぺんに解決できると楽しいですね。

パーソナルカラーから選ぶ方法

体型に合うかどうかと同じくらいファッションにおいて大事なのは、似合う色探しです。
似合う色とはなんなのか、ますます分からないという人もいるでしょうが、これも診断することができます。
自分の肌の色、瞳の色、髪の毛の色…人によって持っている色が違っています。
その色の組み合わせによって、似合う服もまた人によって変わってくるのが分かるでしょう。
色味によって見た目の年齢が若く見えたり、逆に落ち着いて見えて知的さを演出できたりと、役割も大きくなっています。

色の難しいところは、組み合わせの問題です。単色で使うこともないわけではありませんが、挿し色として使ったり、似合わない色でも組み合わせでカバーしたりと使い方が重要になってきます。


この記事をシェアする